津山洋学資料館

→リンク

 
  休館日

 

 

 

 

 
令和3年度夏季企画展

あれも薬 これも薬

会期:令和3年73日(土)~117日(日)

江戸時代から明治時代にかけて、人々が薬に対してどのような関心を持ち、どのように研究したのかをご紹介します。


 

 

 

 

  

                 

 研究報告会(オムニバス講演会)

例年1月に開催していますが、新型コロナウイルスの感染拡大により、実施・日程等調整中です。詳細が決まりましたら、ホームページでご案内します。

 

  

 

 

岡山大学大学院教育学研究科作成 「津山の洋学」教材動画が公開中!

  岡山大学大学院教育学研究科教育科学専攻で、令和元~2年度に実施したPBL(Project-Based Learning)

「つやま洋学プロジェクト」の成果として、作成された教材動画4本がYouTubeサイト上で公開されています。

 

「つやま洋学プロジェクト」とは、岡山大学大学院教育学研究科教育科学専攻が当館と連携して「津山の洋学」

をテーマに地域とグローバル社会の歴史的つながりを学習する授業を開発し、実践するものです。小・中学校

「社会」や高等学校「地理歴史」、そして「総合的な学習の時間」の授業で実践できるような、自分たちの住む

地域の歴史(ローカル的要素)と世界史(グローバル的要素)を関連付けたグローカルな授業内容の開発・提言

をねらいとしています。動画は下記の4つですので、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

2021/09/30 臨時休館終了のお知らせ
新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止措置としての臨時休館は、令和3年9月30日(木)で終了します。10月1日(金)からは、通常通り開館いたします。皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、マスク着用や咳エチケットの遵守、入館時の手指の消毒と体温計測にご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
2021/08/01 秋季企画展の延期について
秋季に開催を予定していました「箕作省吾生誕200年記念 蘭学者の描いた世界地図(仮)」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、次年度以降に開催を延期することになりました。それにともない、夏季企画展「あれも薬 これも薬」の会期を11月7日(日)まで延長いたします。