津山洋学資料館

>
行事のご案内

 

→リンク

 

 
 
 
  休館日

 

 

 

行事のご案内

 

 

 夏季企画展(予告)

 

箕作家の歴史研究 ―西洋史はどう伝わったか― 

会期:7月6日(土)~ 9月16日(月・祝日)

 

■ 津山藩の洋学者箕作阮甫は、生涯で160冊にもおよぶ翻訳書を著わしました。その内容は、医学や語学、地理学、科学技術など多岐にわたります。なかでも西洋の歴史は、特に力を入れて研究した分野の一つです。養子となった省吾とともに、地理書『坤輿図識』を訳述し、世界の国々の歴史についても紹介しました。その補編を執筆中に省吾は病没し、遺志を継いだ阮甫の手によってまとめられます。江戸時代の後期、諸外国の船が相次いで来航し、人々が世界へと視野を広げていくなかで、阮甫と省吾はその関心に応えたのでした。
さらに阮甫の初孫である麟祥は、幕府の開成所に出仕し、パリ万国博覧会に派遣された徳川昭武に随行、フランス法学や経済学を学びました。明治時代になると司法省に入職し、法制官僚として活躍するかたわら、『万国新史』を刊行し、世界の歴史を綴りました。
同じく阮甫の孫で、麟祥の従弟にあたる元八は、二度のドイツ留学を経て東京帝国大学文科大学(現 東京大学文学部)史学科教授となりました。元八は『フランス大革命史』をはじめとする多くの歴史書を著わし、それらの本を皇太子時代に愛読した昭和天皇は、のちに「最も知的な影響を受けた」と語られています。
本展では、今年没後100年を迎える元八の業績を中心に、江戸時代の終わりから明治、大正時代にかけて、箕作家歴代の人々がどのように西洋史研究に取り組んだのかを紹介します。

■ 主な展示資料…『西洋史講話』、『フランス大革命史』、『ナポレオン時代史』など約70点

 

 

 

 洋学資料館の夏休み教室(親子・小学生対象)

 

 【小学校4~6年生対象】

A.親子でヒンデローペンの作品づくり

六角形の小物入れにオランダの民族模様「ヒンデローペン」で絵付けします!

 ◇ 日  時 7月27日(土)午後130分~4時

◇ 場 所 津山洋学資料館 GENPOホール

◇ 指  導 Kinukoヒンダローペンスタジオ 永江絹子 先生    

◇ 定 員 小学校4年生~6年生と保護者10組20名

◇ 参加料 材料代 ア.親子一組で1点作成 2,000

         イ.親子一組で2点作成 3,900

 

 

B.江戸時代の化学書からの再現実験教室

挑戦してみよう!津山藩医宇田川榕菴が著した日本最初の化学書『舎密開宗(セイミかいそう)』の中からの再現実験!

再現実験① 宇田川榕菴と金・銀・銅

◇ 指  導 津山工業高等専門学校 廣木一亮 先生

再現実験② 舎密開宗の実験・金属樹をつくる

◇ 指  導 津山高等学校 井上直樹 先生・森田智己 先生とSSH科学部のみなさん

◇ 日  時 8月3日(土) ア.午前の部:午前10時~12時

             イ.午後の部:午後1時30分~3時30分

◇ 場 所 津山洋学資料館 GENPOホール

◇ 定 員 小学校4年生~6年生 午前・午後 各20名

◇ 参加料 無料

 

 

C.自分だけの解体新書を作ろう

臓器標本のスケッチや臓器エプロン作りで、人体の仕組みを知ろう!自分だけの「解体新書」作りにチャレンジ!

◇ 日  時 8月4日(日)午後130分~3時

◇ 場 所 津山洋学資料館 GENPOホール

◇ 指  導 川崎医科大学現代医学教育博物館 中村信彦 先生・鐵原恵子先生・坂本由美 先生

◇ 定 員 小学校4年生~6年生 20名 ※保護者も一緒に参加できます!

◇ 参加料 無料

 

応募方法

「津山洋学資料館夏休み教室係」まで、往復ハガキに①氏名(ふりがな)  、 ②住所、 ③電話番号④学校と学年⑤希望のコース(A※1かB※2かC)※1:Aの場合、希望の作成数(ア.1点 か イ.2点)、※2:Bの場合、希望の時間(ア.午前 か イ.午後)を書いて送ってください。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

 

応募〆切:令和元年7月12日(金)必着

応 募 先:708-0833 津山市西新町5

        「津山洋学資料館 夏休み教室係」

お問合せ:津山洋学資料館 TEL 0868-23-3324 

 

今年はこのヒンデローペンの作品を作ります!

※2点作成の場合は色違いです。

 

去年の様子 

ヒンデローペンの作品づくり

 

再現実験教室

 

解体新書を作ろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 洋学資料館の夏休み教室(一般対象)

 

 ヒンデローペン絵付け体験教室

壁掛けか物入れにオランダの民族模様「ヒンデローペン」で絵付けします!

 ◇ 日  時 7月28日(日)午前10時~12時30分

◇ 場 所 津山洋学資料館 GENPOホール

◇ 指  導 Kinukoヒンダローペンスタジオ 永江絹子 先生    

◇ 定 員 壁掛け 17人・小物入れ3人

◇ 参加料 材料代  2,000

※ お電話で津山洋学資料館まで(☎0868-23-3324)お申し込みください。

先着順で定員になり次第締め切ります。

 

 

 

 

 

 

 

過去の企画展

2019/06/24 平成31年度春期企画展 生誕250年記念 杉田玄白門人 小林令助
2019/02/25 平成30年度冬季企画展 美作地域の華岡門人
2018/11/19 平成30年度秋季企画展 天を測り地を量る
2018/09/25 平成30年度夏季企画展 洋書が伝えた不思議な生き物
2018/06/25 平成30年度春季企画展 文明開化と美作の医学
2018/02/26 平成29年度冬季企画展 日本の化学の夜明けと津山の洋学者
2017/11/06 平成29年度秋季企画展 絵画史料に見る江戸の洋楽事始
2017/09/25 平成29年度夏季企画展 和時計―西洋の技、日本の心―
2017/06/20 平成29年度春季企画展 箕作家の人々ー秋坪の4人の息子たちー
2017/02/20 平成28年度冬季企画展 山田純造生誕180周年記念 海田の医家山田家の人と学問
2016/11/07 平成28年度秋季企画展 生誕170周年記念 日本近代法学の祖 箕作麟祥
2016/09/26 平成28年度夏季企画展 言の葉の海へ―オランダ語翻訳に挑む―
2016/02/08 平成27年度冬季企画展 津山藩の絵師鍬形家と洋学者
2015/10/11 平成27年度秋季企画展 解剖図の世界-江戸から現代(いま)へ-
2015/08/24 平成27年度夏季企画展 資料受託記念 明治天皇の侍医頭 岡玄卿
2015/06/22 平成27年度春季企画展 津山藩医久原家の幕末・明治

2015/03/16 平成26年度冬季企画展 生誕190周年記念 箕作秋坪
2014/11/10 新館開館5周年記念企画展 平戸松浦家伝来の至宝
2014/09/29 平成26年度夏季企画展 -未公開資料を中心とした-資料・モノ・がたり
2014/06/23 平成26年度春季企画展 花、開く-榕菴の植物研究-
2014/03/17 平成25年度冬季企画展 くらしと実学―在村知識人の活動-
2013/11/18 平成25年度秋季企画展 よみがえる長崎出島のくらし
2013/06/24 平成25年度 生誕180年記念企画展 岸田吟香~わがふるさとは~
2012/12/05 平成24年度 牧野富太郎生誕150年記念 首都大学東京付置機関牧野標本館企画協力 植物に魅せられた二人―シーボルトと牧野富太郎の植物標本―
2012/09/24 平成24年度企画展 地図で世界を旅しよう!!
2012/07/02 平成24年度企画展 万病に挑む-在村医たちの足跡を追って-
2012/04/16 平成23年度企画展 幕末維新を駆け抜けた女医 光後玉江
2011/11/07 蛮書和解御用創設200周年記念企画展 蛮書和解御用と津山藩の洋学者
2011/09/26 平成23年度企画展 資料が秘めた物語
2011/05/30 平成23年度企画展 彩生―オランダ伝統の技と美―
2011/03/22 生誕180年記念企画展 美作の板垣退助と呼ばれた医師・仁木永祐
2010/11/15 平成22年度企画展 日本が描いた異国-印刷博物館企画協力-
2010/04/25 平成22年度企画展 地域に生きて ―蘭方を学んだ医師たちのくらし―
2010/03/19 新館開館記念企画展 工芸にみる江戸の阿蘭陀趣味 ―神戸市立博物館所蔵名品選―
2008/10/01 平成20年度特別展 ペリーが来たぞ ―津山藩黒船絵巻を一挙公開―
2007/10/14 平成19年度特別展 -美作に残る岸田吟香の足跡-
2006/10/15 平成18年度特別展 -森本家が守り伝えた津山洋学の至宝展-
2005/10/16 平成17年度特別展 (久原躬弦生誕150周年記念)-津山藩医久原家と化学者久原躬弦-
2004/09/19 平成16年度特別展 (津山城築城400年記念) -素晴らしき津山洋学の足跡-
2003/10/05 平成15年度特別展 -横山廉造と香杏館(ある在村蘭方医の一生)-
2002/10/19 平成14年度特別展 -シーボルト最後の門人(三瀬諸淵の生涯)-
2001/10/14 平成13年度特別展 -杉田玄白門人(小林令助とその時代)-
2000/10/08 平成12年度特別展 -それぞれの日蘭交流(武士・町人・オランダ人)-

過去の講演会

2019/04/22 第74回 文化講演会 真珠王 御木本幸吉と箕作佳吉
2018/04/29 第73回 文化講演会 平賀源内と博物図譜
2017/04/24 第72回 文化講演会 箕作の名をもらった魚たち
2016/04/24 第71回 文化講演会 出島における黒坊について
2015/04/19 第70回 文化講演会 近世日本とオランダ-日欧文化の交流と融合-
2014/04/20 第69回 文化講演会 -ペリー司令官日本遠征の真意-
2013/04/21 第68回 文化講演会 -非常に生きた本草学者 平賀源内-
2012/04/23 第67回 文化講演会 -津山と静岡をむすぶ維新後の旧幕臣-
2012/02/04 第66回 文化講演会 -江戸時代の医学と津山-
2011/04/24 第65回 文化講演会 -私を魅了した、オランダ伝統工芸-
2011/01/31 第64回 文化講演会 -プラントハンターの活躍~日本からヨーロッパに運び出された植物~-
2010/04/11 第63回 文化講演会 -江戸の阿蘭陀趣味 洋学の興隆と西洋趣味の絵画と工芸-
2010/03/28 新館開館記念講演会(第62回文化講演会) -盆地の知性は世界へ-
2009/11/03 第61回 文化講演会 -宇田川家三代の学問 本草から博物学へ-
2009/04/26 第60回 文化講演会 -洋学と園芸-
2008/10/18 第59回 文化講演会 -黒船来航と幕末日本-
2008/04/27 第58回 文化講演会 -京の蘭学者と宇田川家の人びと-
2007/11/04 第57回 文化講演会 -オランダから来た測量術-
2007/05/06 第56回 文化講演会 -江戸時代末期に描かれたナポレオン図像の変遷-
2006/11/25 第55回 文化講演会 -異文化交流の旗手 オランダ通詞-
2006/04/23 第54回 文化講演会 -薩摩藩と日本の近代化-
2005/11/13 第53回 文化講演会 -中国における宣教師の出版活動と洋学-
2005/05/08 第52回 文化講演会 -シーボルトと幕末日本をめぐる国際情勢-
2004/10/17 第51回 文化講演会 -ヨーロッパにおける日本語学事始め-
2004/05/08 第50回 文化講演会(久原躬弦胸像修復事業完了記念講演会) -津山が生んだ日本の有機化学の先達 久原躬弦を偲ぶ-
2003/11/29 第49回 文化講演会
2003/05/25 第48回 文化講演会 -日本の花と出会ったシーボルト-
2002/10/19 第47回 文化講演会(平成14年度特別展関連講演会) -三瀬諸淵の生涯とその業績-
2002/05/12 第46回 文化講演会 -ペリー来航150年を前にして-
2002/02/09 第45回 文化講演会 -西洋人の日本観-

過去の行事

2019/01/28 平成30年度オムニバス講演会ー職員による研究報告会ー
2018/08/26 平成30年度夏休み教室 自分だけの「解体新書」を作ろう
2018/08/05 平成30年度夏休み教室 江戸時代の化学書からの再現実験教室
2018/07/30 平成30年夏休み教室 ヒンデローペン絵付け体験教室
2018/01/29 平成29年度オムニバス講演会―職員による研究報告会―
2017/10/15 津山洋学資料館・上廣歴史文化フォーラム
2017/08/20 平成29年夏休み教室  江戸時代の化学書からの再現実験教室
 
2017/08/01 平成29年夏休み教室 ヒンデローペン絵付け体験教室
2017/01/30 平成28年度オムニバス講演会-学芸員による研究報告会-
2016/12/05 平成28年度冬季企画展関連講座「よみがえる山田家伝来の家伝薬-成分分析の結果と処方の再現-」
2016/11/20 津山洋学資料館・上廣歴史文化フォーラム
2016/08/19 平成28年度夏休み教室 江戸時代の化学書からの再現実験教室
2016/08/01 平成28年夏休み教室 ヒンデローペン絵付け体験教室
2016/02/15 冬季講演会 箕作阮甫の実像に迫る
2016/02/01 平成27年度オムニバス講演会―学芸員による研究報告会―
2015/12/20 津山洋学資料館・上廣歴史文化フォーラム
2015/08/10 平成27年度夏休み教室 江戸時代の化学書からの再現実験教室
2015/07/27 平成27年度夏休み教室 スタップホスト・ヒンデローペン絵付け体験教室
2015/02/23 冬季講演会 実感!体感!舎密開宗
2015/01/26 平成26年度オムニバス講演会-学芸員による研究報告会-
2014/10/12 津山洋学資料館・上廣歴史文化フォーラム
2014/08/03 平成26年夏休み教室 江戸時代の化学書からの再現実験教室
2014/07/28 平成26年度夏休み教室 ヒンデローペン絵付け体験教室
2014/01/27 平成25年度 オムニバス講演会 -学芸員による研究報告会-
2013/12/15 津山洋学資料館・上廣歴史文化フォーラム
2013/08/02 平成25年夏休み教室 江戸時代の化学書からの実験教室
2013/07/29 平成25年夏休み教室 ヒンデローペン絵付け体験教室
2013/01/27 オムニバス講演会―学芸員による研究報告会
2012/12/18 津山洋学資料館・上廣歴史文化フォーラム
2012/08/03 平成24年夏休み教室 江戸時代の化学書からの実験
2012/07/29 平成24年夏休み教室 ヒンデローペン絵付け体験教室
2012/06/14 平成24年度薬草説明会
2011/10/24 津山洋学資料館・上廣歴史文化フォーラム
2011/10/23 平成23年薬草・ハーブ説明会
2011/08/27 企画展関連研究報告会「一枚の絵画が語りはじめた」
2011/08/04 平成23年夏休み教室 江戸時代の化学書からの実験
2011/07/31 平成23年夏休み教室 ヒンデローペン絵付け体験教室
2011/04/02 平成23年 ワークショップ 春桜~チェンバロの音色とともに~
2010/08/17 平成22年夏休み企画 江戸時代の化学書『舎密開宗』からの再現実験
2010/07/31 平成22年夏休み企画 ヒンデローペン絵付け体験教室